読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬の危険な副作用 ~ひよこ薬剤師からの忠告~

薬局では教えてもらえない薬の副作用について紹介します

アスベリン(チペピジン)の危険な副作用【せき止め】

セキが出ている時によく使われている優秀な薬の1つが 「アスベリン(チペピジン)」 アスベリン(チペピジン)には錠剤・散剤・ドライシロップ・シロップの剤形があります。 皆さん、せきの時速って知っていますか?せきの速さですが、時速100~200k…

ホクナリンテープ(ツロブテロールテープ)の危険な副作用【気管支拡張薬・せき】

ぜんそくやセキで息苦しいときによく使われている優秀な薬の1つが 「ホクナリンテープ(ツロブテロールテープ)」 さて、今日は咳がでるときのお薬です。今の時期のような、季節の変わり目では風邪を引いたり、喘息がひどくなったり、咳が出ることが多くな…

オノン(プランルカスト)の危険な副作用【ぜんそく】

気管支喘息(きかんしぜんそく)によく使われている優秀な薬の1つが 「オノン(プランルカスト)」 オノンはカプセルとドライシロップ(粉)の剤形があります。 ジェネリック医薬品のプランルカストには、カプセル以外にも錠剤があります。 気管支ぜんそく…

スポンサーリンク