薬の危険な副作用 ~ひよこ薬剤師からの忠告~

薬局では教えてもらえない薬の副作用について紹介します

塗り薬

クレナフィン爪外用液(エフィナコナゾール)の危険な副作用【水虫】

爪の水虫によく使われている優秀な薬の1つが 「クレナフィン爪外用液(エフィナコナゾール)」 どんどん蒸し暑くなってきましたが、暑くなってくると増えてくるのが水虫です。水虫は正式名称では白癬(はくせん)と言います。その白癬(はくせん)菌が足に…

ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)の危険な副作用【ニキビ】

ニキビの治療によく使われている優秀な薬の1つが 「ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)」比較的新しいお薬で、1日1回でよい塗り薬です。 ニキビは思春期頃から大人になってからでも、幅広い方がお悩みかと思います。化粧水、乳液を変えてみたり、22時には寝る…

ヒルドイド(ヘパリン類似物質・ビーソフテン)の危険な副作用【保湿・血流促進】

保湿剤として使われている優秀な薬の1つが 「ヒルドイド(ヘパリン類似物質)」 ヒルドイド(ヘパリン類似物質)にはソフト軟膏(油性クリーム)、クリーム、ローションのタイプがあります。身体のケアとして、保湿剤や血行をよくするためによく使いますね。

軟膏・クリーム・ローションの塗り方や塗る量(まとめ)【保湿剤・ステロイド・その他の塗り薬】

今回は塗り薬の塗り方についてまとめようと思います。 塗り薬と言えば、保湿剤のヒルドイド(ヘパリン類似物質)やステロイドの塗り薬が多いイメージですよね。 ただ、それらの塗り薬は適切な量を塗らなければ、効果が期待できません。

アンテベート(ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル)の危険な副作用【ステロイド】

湿疹・アトピー・虫刺されなどでよく使われている優秀な薬の1つ 「アンテベート(ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル)」 ステロイドの塗り薬です。ステロイドと聞くと、あまり使いたくないという方もいますね。適切な量で、適切な期間で使用す…

スポンサーリンク