薬の危険な副作用 ~ひよこ薬剤師からの忠告~

薬局では教えてもらえない薬の副作用について紹介します

骨粗しょう症

リカルボン(ミノドロン酸)の危険な副作用【骨粗しょう症】

骨粗しょう症によく使われている優秀な薬の1つが 「リカルボン(ミノドロン酸)」 実はこれ、以前もご紹介したボノテオというお薬と同じ成分なのです! 同じ成分で2種類薬があるなんて変ですよね笑 そこらへんは製薬会社の利益のために色々とあるのでしょう…

ボノテオ(ミノドロン酸)の危険な副作用【骨粗しょう症】

骨粗しょう症によく使われている優秀な薬の1つが 「ボノテオ(ミノドロン酸)」 骨粗しょう症は骨がもろく、スカスカになってしまう病気です。 この薬は飲み方が特殊なお薬なので、注意しましょう。 記事中にもその注意点を書いていきます。

アルファロール(アルファカルシドール)の危険な副作用【骨粗しょう症】

骨粗しょう症やビタミンD不足によく使われている優秀な薬の1つが 「アルファロール(アルファカルシドール)」 他のジェネリック(後発品):トヨファロール、ワークミン、アルシオドール、アルカドールなどもあります。 この薬は古めのお薬ですが、今もよく…

エディロール(エルデカルシトール)の危険な副作用【骨粗しょう症】

骨粗しょう症によく使われている優秀な薬の1つが 「エディロールカプセル(エルデカルシトール)」 骨粗しょう症ってかなり言いにくいですよね笑 だいたい読むときに噛んでしまいます笑 骨粗しょう症は女性の方がホルモンの関係で、なりやすいのですよ。 で…

スポンサーリンク